TOP > 採用情報 > なかよし薬局の採用

なかよし薬局の採用

なかよし薬局にはたくさんの学びのフィールドがあります。日常の取り組みの中で自然に学べます。職場が最高の教育機関です。

ドクターとの信頼関係 「ドクターから直接の出店依頼をいただいた!!」

ドクターをはじめ、医療機関に携わる人たちと強いつながりを持つなかよし薬局は、常に協力し合って患者様を支えています。
患者様への指導、アドバイスは積極的です。この地域で生まれ育った薬剤師が多い事も、患者様から信用される理由の一つかもしれません。処方に関わる多くの情報を得ることができています。したがって、ドクターとの情報共有も頻繁です。
また開局以来、必要とされれば深夜でも休日でもすぐ対応しています。そのスタイルの根底にあるのも「困っている人を助けたい」という思いと「医療機関が動くなら付き合います」の意志表示です。こうして信用を積み重ね、絆を強くしてきました。
私たちは、「うちの近くにぜひ薬局出してよ」というドクターからの直接の電話で新店がオープンすることもあります。これも信頼されている証だと、誇りに感じています。

写真:なかよし薬局 店舗01
写真:なかよし薬局 スタッフ

ページの先頭に戻る

多彩な業務で力をつける 「先生、教えてください!」

中核店である「なかよし薬局」船子店は、地域の総合病院「東名厚木病院」の門前薬局です。診療科目が多く、処方箋も実に多彩なので、薬剤師としてレベルアップ出来る環境です。
病院のドクターに勉強会を依頼することも頻繁で、処方意図や疾病について大切な情報を得ています。日頃からドクターに「先生、教えてください!」と、積極的にコミュニケーションをとっています。

ページの先頭に戻る

治験支援業務

治験のスケジュール管理や被験者様対応、GCPの理解など、調剤薬局とは異なるフィールドがあるのも自慢のひとつです。多くのメンバーがSMO協会認定CRCを取得しています。3年の勤務を経て治験コーディネーターの兼務登用制度もあります。

写真:治験支援業務の風景01
写真:治験支援業務の風景02

ページの先頭に戻る

市民講座

また、地域貢献の一環として「市民講座」を開催し、ドクターと一緒に「健康」や「病気」「薬」についての講演をしています。
入社3年目の薬剤師が熱を入れてシナリオを書き、患者様に"講義"をしています。薬局とは違った緊張感が味わえる瞬間です。しびれます。

写真:市民講座の風景01
写真:市民講座の風景02

ページの先頭に戻る

学術大会・学会発表

学術大会・学会での発表、業界紙のへ論文投稿にも積極的です。治験新聞の発行を通じて一般の方々への啓蒙活動も熱心です。

学術大会・学会発表の風景01
学術大会・学会発表の風景02

ページの先頭に戻る

在宅でハートを学ぶ 「つい時間を忘れて…」

在宅医療の風景

在宅医療は、薬剤師の重要性を実感し緊張感が高まる仕事です。はじめての訪問では寝たきりの患者様の佇まいに、心を震わせ何もできずに反省することもあります。「次回までには…」と気持ちを新たにし、店舗でのOJTが充実していきます。訪問回数が増えていくと話題が広がり私たちの訪問を心待ちにしてくださる患者様も多くなります。なかなか戻ってこないと思ったら「時間を忘れて話し込んでしまい、つい帰りが遅くなってしまった」という人もいるほど。薬局内とはまた違う勉強と体験ができます。在宅訪問では貴重な“ハート”を学びます。

ページの先頭に戻る

最新の調剤機器とゆったりとした店舗「最高の環境づくり」

患者様のためになることは、最優先で行います。最新の調剤機器を揃えるのもそのためです。たしかにコストはかかりますが、作業効率がアップすれば患者様の待ち時間を短くできる……このメリットには代えられません。
なかよし薬局では医療事務の役割がはっきりしています。アシスタントではなく薬剤師がコア領域に力をつくせるように業務分担し、高い存在感を示しています。薬剤師・医療事務ともに高い専門性の追求を目指します。
また、休憩室が大きくゆったりと用意されています。仕事と休憩はしっかり色分けしたいという経営の想いです。
患者様のためにしっかり心身をリフレッシュし、今日も仕事に全力投球です!

なかよし薬局 店舗02
なかよし薬局 店舗03

ページの先頭に戻る

Copyright(C)2013 Innovation of Medical Service, Inc.